【中央会】女性参画推進へ、「あきた女性の活躍推進会議」に参加2015年5月21日

 秋田県は5月21日、行政や県内経済団体、労働団体、NPOなどで組織する「あきた女性の活躍推進会議」を設置。秋田市で行った第一回の会議にはJA秋田中央会のほか、秋田県商工会議所連合会、秋田県商工会連合会などが出席した。

 この会議は行政と経済団体等が一体となって女性の活躍推進の機運を醸成し、環境づくりを促進するためのもの。同会議会長の堀井啓一副知事は「秋田県は女性就業率が高く、女性農業者の起業率は全国一位である。地方創生においては人口減少対策だけでなく、女性が輝ける地域社会づくりが大切」とあいさつ。

 会議では今後の行動指針を定めて各団体が意見交換を行い、女性の活躍の場をどう広げていくかを議論したほか、県内で活躍する女性5人によるトークセッションなどが行われた。

女性の活躍の場について意見交換

女性の活躍の場について意見交換



>>中央会ニュース一覧へ戻る

ページトップへ