JAグループ秋田 キャッチフレーズ決定2016年3月7日

 私たちJAグループ秋田は、平成27年11月26日開催の第29回秋田県JA大会における『「食」「農」「JA」への理解醸成』に基づき、JAグループ秋田全体のブランドイメージとしてのキャッチフレーズを広く募集いたしました。
 たくさんの方に応募いただき、誠にありがとうございます。厳正なる審査の結果、以下のキャッチフレーズを最優秀とすることが決定いたしました。今後、広報資材等に活用することで、これまで以上に秋田県の食と農、地域の魅力を発信していくこととしております。
 これからもJAグループ秋田は、皆様の食卓や生活に「いいね」をたくさん届けていけるよう、本県の農業振興と地域活性化に挑戦して参ります。今後ともJAグループ秋田の活動をご支援くださいますよう、よろしくお願い致します。

いいねをいっぱい届けたい

応募総数174通

最優秀賞 いいねをいっぱい届けたい 秋田市 佐藤悦子様
優秀賞 あたりまえの豊かさを 秋田市 佐藤真紀様
優秀賞 おいしい秋田をつくります 井川町 遠藤一惠様
優秀賞 まいにち どこかで JA 秋田市 中嶋睦子様



>>中央会ニュース一覧へ戻る

ページトップへ