【秋田】「家の光」の輪広がる・JA秋田やまもと家の光愛読者拡大実績表彰受賞2021年2月28日

 JA秋田やまもとの檜森保雄組合長は2月22日、JA秋田中央会の斉藤一志会長から「家の光愛読者拡大実績表彰」を受けた。同表彰は2021年2月号までに長期愛読者拡大運動に取り組み50部以上増部実績をあげたJAを表彰するもので、JA秋田やまもとは65部の実績となった。

 同JAでは女性部員1~2人と事務局員1人がペアを作り昨年の7月中旬から女性総代、女性大学受講生を中心に普及を実施。コロナ禍にある女性部の現状と秋からの活動再開を伝えることで部員数減少を食い止めることにも力を入れた。女性部部長の木村弘子さんは「私達の小さな取り組みが全国規模で認めてもらえたことが、とても嬉しい。部員のモチベーション向上にもつながる賞だと思っている」と喜びを語った。

表彰状を受け取った檜森組合長㊧



>>中央会ニュース一覧へ戻る

ページトップへ