【秋田】秋田県JA女性正組合員大会~JA女性参画推進セミナー~2019年2月19日

 JA秋田中央会とJAあきた女性組織協議会は2月19日、「秋田県JA女性正組合員大会~JA女性参画推進セミナー~」を開いた。JAグループ事業や活動のなかで女性ならではの視点や感性を取り込み、女性参画の環境を整備する目的で、女性正組合員ら180人が参加した。
 講演ではJAいわて花巻理事の高橋テツさんが「母ちゃんハウスだぁすこと共に」と題し、自身がタイへ協同組合の理念を教えに行ったことや、JA職員時代に直売所「母ちゃんハウスだぁすこ」を設立したことなどについて紹介した。
 高橋さんは「女性の視点で、できる取り組みはある。だが、まだまだ男性社会の壁がある。そのため、女性は小さな実績を積み重ねたり、自身で勉強したりして意識を高めることで活躍の場が広がっていくと思う」と語った。
 JA秋田中央会から、第30回秋田県JA大会決議事項である県1JAをめざす内容について情勢を報告した。

 

講演を行う高橋テツさんと講演を聞く女性組合員

講演を行う高橋テツさんと講演を聞く女性組合員



 



>>中央会ニュース一覧へ戻る

ページトップへ