【あきた白神】地域を元気に・ミニデイで地域住民と交流2019年1月25日

 支店を拠点とした活動の一環として、JAあきた白神藤里支店は1月25日、藤里町米田地区でミニデイサービスを開いた。
 ミニデイには、地域住民など約15人が参加。はじめに、山谷邦人支店長が「藤里支店では各地区でミニデイを開催している。みんなで体を動かして笑っていつまでも元気に過ごしてもらいたい」とあいさつ。その後、助けあい組織たんぽぽ会の藤田ミヤ子会長が講師となり、歌をうたったり、タオルを使ったストレッチ、ボールを使ったレクリエーションなどを行ったほか、折り紙を使った工作などにも挑戦した。参加者からは「みんなと笑い合えてとても楽しかった」といった感想が聞かれた。

 

タオルを使ったストレッチをする参加者

タオルを使ったストレッチをする参加者

 

 



>>JAニュース一覧へ戻る

ページトップへ