【秋田しんせい】J2昇格記念にブラウブリッツ秋田へ秋田由利牛贈呈2021年3月19日

 Jリーグのクラブチーム「ブラウブリッツ秋田」がJ2に初昇格したことを記念して、JA秋田しんせいのブランド牛「秋田由利牛」の贈呈式が3月12日、県庁で行われた。

 贈呈された秋田由利牛は枝肉重量で約450キロ。ブラウブリッツ秋田は、3月28日に行われるホーム開幕戦で先着約1000名に秋田由利牛を振る舞う。この他、県内の児童養護施設や子ども食堂などに一部を寄付する。

 秋田由利牛をまるごと味わいつくす会員でJA秋田しんせい由利牛肥育部会員でもある板垣幸三さん、秋田由利牛をまるごと味わいつくす会の柴田輝男会長、ブラウブリッツ秋田の岩瀬浩介社長が参加。JA由利牛肥育部会の遠藤邦夫会長も応援に駆け付けた。

 贈呈式で板垣さんは「ブラウブリッツが頑張っている姿を見て元気をもらっている。ぜひ選手の皆さんに秋田由利牛を食べて活力をつけてもらいたい」と話した。




>>JAニュース一覧へ戻る

ページトップへ