飾って応援・花き消費拡大へPR2020年3月17日

 JA秋田なまはげは3月17日、管内産の花きを事業所内に飾り始めた。秋田県とJAグループ秋田が主催する「花と食で秋田を盛り上げよう運動~秋田の農畜産物の消費拡大キャンペーン~」の一環。
 新型コロナウイルスの感染拡大によるイベントの中止等で需要が落ち込んでいる花きの魅力を来店者にPRし、消費の拡大につなげるねらいだ。
 矢留支店では、同キャンペーンの概要とともにカンパニュラやラナンキュラスを設置。色とりどりの管内産花きが、カウンターで来店者を迎え入れた。
 JAは今後の市場動向などを考慮しながら、設置を続けていく。

 

支店窓口に飾られた管内産花き



>>JAニュース一覧へ戻る

ページトップへ