【秋田】全県JAフレッシュ交流会2019年9月2日

 JAあきた女性協フレッシュ部会は9月2日、「令和元年度全県JAフレッシュ交流会」を秋田市で開いた。約30人が参加し交流を深めた。交流会では「令和元年度咲き誇れ!フレッシュ活動”わたしの一歩”作文コンクールで優秀賞を受賞したJA秋田おばこの伊藤五十鈴さん他2人が作文を朗読した。
 伊藤さんは、フレッシュ部会に参加したことで食育活動に関心を持つことができ、様々な世代との交流を楽しんでいることについて発表した。
 日本赤十字秋田短期大学の講師 及川真一さんが、暮らしの中でできる防災について講演をした。空き缶を飯ごうに利用してご飯を炊くというワークショップも行われた。参加したフレッシュ部員は「防災について楽しく学ぶことができた。もっと防災の意識を持ち過ごしていきたい」と話した。

 

炊飯に挑戦するフレッシュ部員



>>新着情報一覧へ戻る

ページトップへ