【秋田なまはげ】甲子園健闘期待・金足農業高校へあきたこまち、メロン贈呈2018年8月1日

 JA秋田なまはげは1日、第100回全国高校野球選手権記念大会に秋田代表として出場する秋田県立金足農業高等学校へ、管内産の「あきたこまち」100㌔と「わかみメロン」25玉を贈呈した。地域貢献活動の一環として同校野球部を支援するとともに、大会での選手たちの健闘を祈った。
 贈呈式は秋田市のJA秋田なまはげ会館で行われた。同校の渡辺勉校長やJAの京極芳郎組合長ら関係者が参加し、JA役員が同校野球部を激励した。
 同校の夏の甲子園大会への出場は11年ぶり6回目。

 

渡辺校長(右から2番目)へ米を贈呈する京極組合長(右)

渡辺校長(右から2番目)へ米を贈呈する京極組合長(右)



>>新着情報一覧へ戻る

ページトップへ