組織情報

組織情報

JAとは

 JAは、「相互扶助」の精神のもとに、農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。この目的のためにJAは、農業経営・技術指導や生活についてアドバイスを行い、農業資材や生活資材の共同購入や農産物の共同販売等の経済事業、貯金の受け入れや貸付の信用事業、万一に備える保険の共済事業、病院等で医療を行う厚生事業等、色々な事業や活動を行っています。

  • JAとはJapan Agricultural Co-operativesの略で、「農業協同組合」の愛称です。

JAグループ秋田組織図

県内JA情報

(平成31年2月1日現在)

JA秋田中央会(正式名称:秋田県農業協同組合中央会)とは

 農協法に基づき、昭和29年11月に設立。

 JA・連合会などを会員とし、地域農業の振興、農業協同組合運動の発展及び会員の健全な発達に貢献し、組合員の経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的としています。

 令和元年9月30日、農協法の改正により連合会へと組織変更しました。

所在地

  • 住所 〒010-0976
    秋田県秋田市八橋南二丁目10番16号 
    秋田県JAビル5階
    TEL 018-864-2111(代表)
    FAX 018-888-1180

JA秋田中央会の業務内容

事業概要

 JAグループ秋田の結集軸として、代表機能・総合調整機能・経営相談機能を持ち、県内JAを対象に、営農・担い手対策、くらし・高齢者対策、JA経営対策・人材育成・JA組織再編・JA改革支援などの事業を行っています。また、農業政策等の提言や組織内外に対して広報活動等を行っています。

JA秋田中央会の機構

総務企画部
  • 会長室
  • 総務企画担当
経営総合対策部
  • 経営対策担当
  • 組織再編担当
  • 人材育成担当
営農農政部
  • 営農農政担当
  • 組織広報担当